ノウハウ

【わかりやすい】Googleアナリティクスの設定・設置方法

Time 2021年6月21日

 

GoogleアナリティクスはGoogleが提供する無料のアクセス解析ツールです。一度設定するだけで、サイトへのアクセス数や滞在時間、どんなキーワードで検索してアクセスしたのかなどがわかります。Webサイトにアクセスしたユーザー行動を数値化できるため、Webサイトを改善する際になくてはならない存在です。

 

この記事では、Googleアナリティクスの設定・設置方法について画像入りでくわしくお伝えします。

 

 

Googleアナリティクスのアカウント開設方法

それでは、Googleアナリティクスのアカウント開設方法についてstep形式でお伝えいたします。

 

——

Googleアナリティクスのアカウント開設方法

——

step1.Googleアカウントの登録

step2.Googleアナリティクスの登録

step3.トラッキングコードの設置

——

 

step1.Googleアカウントの登録

Googleアナリティクスを使うためには、Googleのアカウント(Gmailアドレス)が必要です。

 

アカウント作成のページから、氏名、メールアドレス、パスワードを入力して取得しましょう。

画像引用:Google HP(https://www.google.com/intl/ja/account/about/

 

step2.Googleアナリティクスの登録

Googleアカウントを作成したら、続いてGoogleアナリティクスの登録を行います。

画像引用:Googleアナリティクス HP(https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

 

Googleアナリティクスの登録画面から、「無料で利用する」をクリックします。

 

 

 

 

「測定を開始」をクリックし、アカウントの設定をしていきましょう。

 

 

 

アカウント名(サービス名、会社名、個人名など、管理しやすい名前)を入力したらページ下部の「次へ」をクリックし、アクセスを測定する対象は「ウェブ」を選択します。

 

続いてプロパティの設定をします。以下の4ヶ所を入力しましょう。

 

ウェブサイト名Googleアナリティクスを導入するウェブサイトの名前
ウェブサイトのURLhttp:// or https://を選択し残りのURLを入力。

※末尾のスラッシュ/は不要です

業種最も近い業種を選択します。近いものがなければ「その他」を選択。
レポートのタイムゾーン国内で使用しているWebサイトなら「日本」を選択。

※レポート処理の1日の区切として使用されます

 

入力後「作成」をクリックすると、Googleアナリティクス利用規約が表示されます。「日本」を選択し、規約に目を通してチェックを入れ、「同意する」をクリックしましょう。

 

トラッキングIDやグローバルサイトタグなどのコードが表示されているページが表示されれば、Googleアナリティクスの登録は完了です。

 

 step3.トラッキングコードの設置

トラッキングコードとは、Webサイトの訪問者のデータを計測するためのコードのことです。Googleアナリティクスに埋め込むことでデータの取得が可能です。

 

利用規約に同意すると、トラッキングコードが表示された画面に切り替わりますので、トラッキングコードの<!– Global site tag (gtag.js) から</script>までを全てコピーしましょう。

 

コピーしたトラッキングコードを、Webサイト全ページのHTMLファイルに貼り付けます。HTMLの<head>タグの直後に貼り付けましょう。

 

これでGoogleアナリティクスの設定は完了です。

 

 

データが取れているかレポートを確認しよう

Googleアナリティクスの設定が完了したら、Webサイトのデータが取得できているかどうかの確認をします。

 

まず別のタブやウィンドウで、計測したいWebサイトにアクセスしましょう。あなたがアクセスすることで、訪問者が1増えます。

 

Googleアナリティクスの画面に戻り、左にある「リアルタイム」→「概要」をクリックすると、現在のサイトにいる人数が表示されます。1以上の数字になっていれば大丈夫です(1になっていれば、あなたがカウントされている状態です)。

 

アクセスデータが計測できない場合

レポートにデータが反映されるまでには、時間がかかる場合があります。何時間たってもアクセスデータが計測できていない場合、トラッキングコードが正しく埋め込まれていない可能性も考えられます。

 

そのような時は、「管理」→「トラッキングコード」をクリックしてみましょう。ステータス欄が「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」になっていれば、正しく計測されている証拠です。

 

もし、「過去48時間に受信したデータはありません」と表示されていれば、「テスト トラフィックを送信」のボタンを押すか、再度トラッキングコードを埋め直してみましょう。

 

 

Googleアナリティクスを活用しよう!

今回の記事では、Googleアナリティクスの設定・設置方法についてお伝えしました。

 

Webサイトの改善にはGoogleアナリティクスが必要不可欠です。一度設定するだけでデータが取得できるので、ぜひ活用していきましょう!