WHAT'S NEW

Column

Mom’s LabメンバーズコラムNo.16 ~かぞくみらいフェスに行きました!

こんにちは。PM岩堀です。

とうとう新年度スタート!マムズラボも2年目になりました。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は、3月29日と30日の2日間、東京国際フォーラムで開催されたマムズラボ初主催イベント「かぞくみらいフェス」のレポートです。「これからのファミリーが体験する、ちょっとみらいのカタチ。」なんだかワクワクするタイトルですね!

 

■子供にとっての発見がいっぱい

 

私、実は子連れでファミリー向けイベントへ参加するのは初めてでした。というのも、一人目の子供である長男はまだ2歳8か月。まだ、あまり楽しめないのではないかと思っていたのです。ところが、今回のイベントは本当に内容盛りだくさんで、終了時間ぎりぎりまで粘って楽しんでいました。もちろんまだ早かったなというコンテンツもありましたが、2歳児でも十分楽しめたのです。

息子は、音楽、スポーツ、おもちゃと初めての経験がいっぱいで、様々なものを見つけては「あれ、やりたーい!」と大興奮でしたし、私は息子が「こんなことができるようになったんだ!」と感激。親子で発見がいっぱいでした。

やりたいとリクエストされた初めてのドールペイント。くまのお顔がいきなり赤だね・・!この後、その上に黄色や青を重ねてすごい色になっちゃった。でも、ちゃんと座って筆で塗っているだけでママは感動(涙)この日だけでスマホの中の写真がたくさん増えました。

 

■ママにも嬉しいプレゼントや情報いっぱい

 

大きなステージのほかに、会場内にはブースが「みらいのくらしエリア」「みらいのしごとおかねエリア」「みらいのあそびまなびエリア」の3つに分かれていました。

LINEの友達登録で現物がもらえたり、アンケートに答えてQUOカードや商品のサンプルがもらえたり、いろんな企業が太っ腹なプロモーションを展開していて嬉しかったです!フォトスポットも多く、普段なかなか撮れない親子フォトも撮れて、ママ大満足。

そして事前登録していたので、調味料やお菓子、化粧品などママが嬉しいプレゼントをたくさんいただきました。会場では子供がまだ小さいママが過ごしやすいように、赤ちゃん休憩室やステージ前には靴を脱いで座れるキッズシートも完備。主催者のきめ細かな心遣いがありがたかったです。スポンサーも豪華で、スタンプラリーを集めて参加できる抽選の賞品が、キッズの靴や旅行用カバンなど、どれも欲しいものばかりでした。

 

■親子がワクワクするデザイン、素敵!

ファミリー向けイベント、百花繚乱の昨今。しかし、かぞくみらいフェスのロゴを始めとするコンセプトの表現、会場内のファサードやサイン、告知のWEBサイトやチラシやパンフレット等の制作物、全部がオシャレで「ママも子供もワクワクできるデザイン」でした。マムズラボに所属している複数のママデザイナーが制作し、コミュニティマネージャーの佐藤ニノさんがクリエイティブディレクターとのこと。やはり、クリエイターママを繋ぐクリエイティブチーム「マムズラボ」は、「デザイン×親子」で日本一、いや世界一だと感じました。

会場内で自分も発見。マムズラボ所属フリーランスの一例として、「しごとみらいラボ」で取り上げてもらっていました。この可愛いパネルもマムズラボのデザイナーさんが制作されました。フリーランス×営業・企画。自分のみらいの理想の働き方はどんな感じかな?と絶賛模索中です!

 

■来年も楽しみ!春休み恒例のイベントに。

来年も開催するようで、来年はどんなブースやステージコンテンツが展開するのかとても楽しみです!春休みの家族の恒例のお出かけ先になれたらいいですね。私も、来年は長男が3歳、次男も1歳になっているので、また違った楽しみ方ができそうです。

 

Text by 岩堀真弓

Facebook:https://www.facebook.com/mayumi.yamamoto.3110

Instagram:https://www.instagram.com/mayumiracle26/